演歌新曲ランキング HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 演歌/歌謡曲 ニュース > 10代の演歌歌手初上陸! 徳永ゆうきが仏で行われたJAPAN EXPO 2014に登場
最新の無料カラオケ演歌/歌謡曲動画

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ  : 

スポンサー広告

 |  --年--月--日

10代の演歌歌手初上陸! 徳永ゆうきが仏で行われたJAPAN EXPO 2014に登場


今年15周年を迎えるヨーロッパ最大の日本文化・エンターテイメントの祭典であるJAPAN EXPO 2014 (パリ・ノール・ヴィルパント展示会会場)に、新人演歌歌手の徳永ゆうき(19歳)が出演。10代の演歌歌手としては初めてとなった。和食が世界無形文化遺産に登録され、ますます日本文化への注目が高まっている昨今、日本の心を歌う「演歌」で、フランスからお祭りソング的新曲「Dodompa Dance!」を初披露した。徳永ゆうきは2013年11月に「さよなら涙に」でデビューし、セカンドシングルとなる「Dodompa Dance」(ドドンパダンス)を日本に先駆けてフランスで7月2日より先行配信した(日本では、「平成ドドンパ音頭」として8月6日に配信、9月17日にCDとカセットテープをリリース)。この楽曲を手がけたのは「島唄」を作詞作曲し、世界を魅力し続けている宮沢和史。「島唄」は世界12カ国で100組以上のアーティストがカバーする、世界で愛唱される日本の歌のひとつとなっている。デビュー曲は水兵スタイルだったが、今作の衣装はオリジナルデザインハッピでトリコロールカラー。満を持してステージに臨んだ。徳永ゆうきはJAPAN EXPO各所で用意されたステージでデビュー曲のほか、8月6日に日本でリリースされるカバーアルバム『ゆうきの歌ー故郷編ー』の収録曲を中心に、明るく晴れやかな歌声を披露した。その中でも特にフランス人の心を掴み、圧巻だったのが、新曲「Dodompa Dance!」。日本を愛する現地の学生がステージに上がり、アーティストと共に会場を盛り上げた。ライブ後は日本の心に感銘を受けた現地のファンから写真の撮影が殺到。ライブ終了後は会場内を巡ったり楽しむつもりだったが、あまりの盛況ぶりに控え室で留まる事になった。その後、現地での取材申し込みも10社以上集まり、フランスのメデイアでの次々にとりあげられていた。Yahoo!ニュースより

カテゴリ  : 

演歌/歌謡曲 ニュース

 |  2014年07月07日
コメント/感想を投稿(歌詞はご遠慮下さい。URLはOK)
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://enka4youtube.blog104.fc2.com/tb.php/1063-5baa9322
新曲ランキング情報
演歌/歌謡 歌手
リンク
  • 相互リンク/相互RSS募集中
  • ブログ管理ページ
  • カレンダー
    06 | 2017/03 | 07
    - - - 1 2 3 4
    5 6 7 8 9 10 11
    12 13 14 15 16 17 18
    19 20 21 22 23 24 25
    26 27 28 29 30 31 -
    今週の注目演歌情報
    演歌新曲ランキングアーカイブ
    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06 
    アクセスカウンター


    • SEO
    • loading
    • 演歌新曲ランキング
    • SEOブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。