演歌新曲ランキング HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 演歌/歌謡曲 ニュース > 長谷川きよし 新たな地元・京都で15日、新盤公演
最新の無料カラオケ演歌/歌謡曲動画

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ  : 

スポンサー広告

 |  --年--月--日

長谷川きよし 新たな地元・京都で15日、新盤公演


決して押しつけたりはしていないのに、すっと人の心に浸透する。そんな歌を40年以上歌い続けている歌手、長谷川きよしが今秋、新アルバム「人生という名の旅」を発表した。新曲とヨーロッパ・ツアーの音源を同時収録し、旅を強く意識させる一枚になった。アルバム発表に合わせたこの秋行った全国ツアーの好評を受けて、15日、京都市中京区の「ライブスポットラグ」で再び公演を行う。昭和44年にデビュー曲「別れのサンバ」が大ヒット、以来、丸く温かい歌声に、抜群の歌唱力とギターテクニックでシャンソンやボサノバ、サンバ、ロック、歌謡曲などジャンルを問わず歌い続けてきた。「子供のころからラジオで流れてきた歌謡曲、ポップス、シャンソン、映画音楽にそれぞれ素直に影響を受けました。だからジャンルがないというのは自然なことなんです。いろんなジャンルを入れて果たして聴いてもらえるのか、というのがいつも悩みなのですが」と笑う。しかし、新アルバムはタイトルにある通り「旅」が一つのテーマになり、ジャンルの多様性は決して邪魔にならない。1曲目は少女が願いごとを叶えるために仲間と旅をするミュージカル「オズの魔法使い」の主題歌「オーバー・ザ・レインボー」。続いて福島県在住のシンガー・ソングライター、長谷川孝水作詞の「夜はやさし」、中原中也の詩「月夜の浜辺」に曲をつけた作品などを収録。そして途中、一昨年ドイツやイギリス、フランスを旅して行ったヨーロッパ・ツアーの音源を5曲はさんだ。ヨーロッパ・ツアーでの音源はもともとアルバムのために録音していたものではなかったという。「このツアーは移動も大きくて体調もきつく、ライブだけで精一杯でした。一応、記録のために録音していたのですが、今まで客観的に聴く余裕すらなかった」と振り返る。しかし音源からは自作曲「歩きつづけて」や日本語で歌ったシャンソン「そして今は」「愛の讃歌」などがヨーロッパの各地の聴衆にすっと受け入れられたことが如実に伝わってくる。この5曲の前後に収められたスタジオ録音の楽曲も「ミラボー橋」や「風のささやき」などほぼ一発取りの録音で、臨場感はライブ音源と遜色がない。「スタジオに入って考えに考えて狙いをつくって演奏するとロクなことがないですから」と照れるが、一曲歌うことへの緊張感が1テイクでの完成度の高さを生み出しているのだろう。そしてアルバムは仏ポップのアンリ・サルバドールの「人生という名の旅」を自ら訳詞した一曲でしめくくり、《もう終わりは近いけど 生きるべき夢がまだあると心がささやく》と次の旅を予感させる。Yahoo!ニュース...より

カテゴリ  : 

演歌/歌謡曲 ニュース

 |  2012年12月14日
コメント/感想を投稿(歌詞はご遠慮下さい。URLはOK)
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://enka4youtube.blog104.fc2.com/tb.php/503-5aba02b3
新曲ランキング情報
演歌/歌謡 歌手
リンク
  • 相互リンク/相互RSS募集中
  • ブログ管理ページ
  • カレンダー
    07 | 2017/08 | 09
    - - 1 2 3 4 5
    6 7 8 9 10 11 12
    13 14 15 16 17 18 19
    20 21 22 23 24 25 26
    27 28 29 30 31 - -
    今週の注目演歌情報
    演歌新曲ランキングアーカイブ
    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06 
    アクセスカウンター


    • SEO
    • loading
    • 演歌新曲ランキング
    • SEOブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。