演歌新曲ランキング HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 演歌/歌謡曲 ニュース > 天童よしみ&秋川雅史が異色デュオ結成!
最新の無料カラオケ演歌/歌謡曲動画

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ  : 

スポンサー広告

 |  --年--月--日

天童よしみ&秋川雅史が異色デュオ結成!


歌謡界に異色コンビ誕生-。演歌の大御所女性歌手、天童よしみ(55)とテノールの貴公子、秋川雅史(45)が初のデュエットソング「祭りばやしが聞こえたら」を17日に発売することが9日、分かった。ともにだんじりの町で育ち、大の祭り好きという共通点から誕生したノリノリの歌謡曲。この日、サンケイスポーツの取材に応じた2人は「よしみ&アッキーと呼んで」と息もピッタリだ。♪体よせあい ピーヒャララ…と天童が歌えば、♪嬉し恥ずかし ピーヒャララ…と秋川が続ける。演歌とクラシックのジャンルを超えた初タッグが実現した。2人が所属するレコード会社、テイチクが創立80周年を記念し、満を持して企画。祭りと聞けば血が騒ぐ共通点に着目して「祭りばやし-」を完成させ、5月に都内でレコーディングした。この日、天童は「お相手が秋川さんと聞いたとき、画期的な歌になると思った。気持ちよく歌わせていただいた」とうれしそう。秋川も「天童さんと聞いてワクワクしました。カラオケの持ち歌は演歌や歌謡曲なので、この歌もすんなり歌えました」と自信を見せる。2人の祭り好きは生まれたときから。大阪・八尾市で育った天童は「地元祭りのだんじり(山車=だし)を引いて慣れ親しんできました」。秋川も故郷、愛媛・西条市の西条祭り(毎年10月15、16日)には、必ずだんじりをかつぐという筋金入りだ。そんな2人のこの歌には祭りの高揚感だけでなく、望郷の思いや恋心の詰まった歌詞とメロディーに哀愁が漂う。天童が「故郷に帰ろうとする恋人同士の思いを歌った歌は最近、珍しい。世代を超えて歌っていただければ」と話せば、秋川は「これから祭りのシーズン。BGMに使ったり、カラオケで盛り上がってほしいですね」と期待を込めた。天童は「珍島物語」、秋川は「千の風になって」のミリオンヒットがあり、NHK紅白歌合戦の常連でもある。今年は紅白の枠を超えたデュエットでも出場のチャンスが出てきそうだが、2人は「そうなれば光栄です」とあくまで謙虚だ。Yahoo!ニュースより

カテゴリ  : 

演歌/歌謡曲 ニュース

 |  2013年07月12日
コメント/感想を投稿(歌詞はご遠慮下さい。URLはOK)
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://enka4youtube.blog104.fc2.com/tb.php/693-82fd5738
新曲ランキング情報
演歌/歌謡 歌手
リンク
  • 相互リンク/相互RSS募集中
  • ブログ管理ページ
  • カレンダー
    09 | 2017/10 | 11
    1 2 3 4 5 6 7
    8 9 10 11 12 13 14
    15 16 17 18 19 20 21
    22 23 24 25 26 27 28
    29 30 31 - - - -
    今週の注目演歌情報
    演歌新曲ランキングアーカイブ
    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06 
    アクセスカウンター


    • SEO
    • loading
    • 演歌新曲ランキング
    • SEOブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。