演歌新曲ランキング HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 演歌/歌謡曲 ニュース > 天童よしみ「歌謡大全集」 20日から大阪新歌舞伎座 夢追う人へ「応演歌」を
最新の無料カラオケ演歌/歌謡曲動画

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ  : 

スポンサー広告

 |  --年--月--日

天童よしみ「歌謡大全集」 20日から大阪新歌舞伎座 夢追う人へ「応演歌」を


日本の歌謡曲を歌い継ぐ歌姫、天童よしみが20日から大阪市天王寺区の「大阪新歌舞伎座」で座長公演「天童よしみ 歌謡大全集」を行う。昨年デビュー40周年の節目を迎え、今年はさらなる歴史を刻む。昭和の歌姫、美空ひばりへの思い、歌手生活を支えてくれたファンへの恩返しも込めて「わくわくする舞台を作りあげたい」と誓う。(安田奈緒美)今年の新歌舞伎座公演はとにかく歌を聴かせる。第1部の「昭和演歌でつづる歌謡劇場~大阪べっぴん物語~」は越後獅子、芸者、町屋のお嬢さん…と七変化し、昭和の名曲「越後獅子の唄」「明治一代女」「お祭りマンボ」などを次々と歌っていく。「昭和には名曲が多く残っていて歌で歴史を振り返れたらいいな、という使命感があります」。平成2年から11年まで、10年間かけて昭和の名曲320曲をレコーディングして歌い込んできた天童ならではの趣向となった。さらに第2部では「珍島物語」や「道頓堀人情」、今春発表した「ふるさと銀河」など40年の歌手人生の歩みが分かるステージになる。大阪新歌舞伎座での初舞台は、デビュー前の昭和39年、美空ひばり公演。子役での出演だった。「ばっちり覚えています。『お夏清十郎』の舞台でした。ひばりさんが演出家の方に『この子がいい、この子を私のそばに寄せて』と私を指名され、帯を引っ張る役を与えてくださいました」と思い出す。その舞台から数えて50年近く。「デビューからしばらくはヒット曲というようなものもない時期もありました。けれど可能性を引き出してもらえるチャンスがきっとあるだろうと信じていました。応援し続けてくれるファンの方や家族に絶対恩返しがしたかった」そしてヒット曲のないまま東京から大阪に帰ってきて充電期間を置こうとしていた時期に出会ったのが「道頓堀人情」。「負けたらあかん 負けたらあかんで東京に」と歌った。「最初は自分自身への応援歌だと思っていましたが、今は、東京、大阪かかわらず夢を追って頑張る人への応援の曲だと思って歌っています」演歌は応援歌。東日本大震災後はさらにそう強く思っている。被災地で「やっぱり天童さんの元気のある、パワーのある歌がいいんだ。つらい思いしている人も頑張るべ、と思うわけさ」という声を聞いた。「演歌は揺るがない、絶対、演歌やるんだという思いを強くしましたね。新歌舞伎座で皆さんが元気になっていただけるような舞台にしたい」Yahoo!ニュースより

カテゴリ  : 

演歌/歌謡曲 ニュース

 |  2013年10月06日
コメント/感想を投稿(歌詞はご遠慮下さい。URLはOK)
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://enka4youtube.blog104.fc2.com/tb.php/777-40f404d9
新曲ランキング情報
演歌/歌謡 歌手
リンク
  • 相互リンク/相互RSS募集中
  • ブログ管理ページ
  • カレンダー
    06 | 2017/07 | 08
    - - - - - - 1
    2 3 4 5 6 7 8
    9 10 11 12 13 14 15
    16 17 18 19 20 21 22
    23 24 25 26 27 28 29
    30 31 - - - - -
    今週の注目演歌情報
    演歌新曲ランキングアーカイブ
    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06 
    アクセスカウンター


    • SEO
    • loading
    • 演歌新曲ランキング
    • SEOブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。