演歌新曲ランキング HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 演歌/歌謡曲 ニュース > “演歌界の超新星”福田こうへいは「だんご3兄弟」の再来?
最新の無料カラオケ演歌/歌謡曲動画

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カテゴリ  : 

スポンサー広告

 |  --年--月--日

“演歌界の超新星”福田こうへいは「だんご3兄弟」の再来?


“演歌界の超新星”の誕生か!? 演歌歌手・福田こうへい(37)が昨年10月にリリースしたデビュー曲「南部蝉しぐれ」が、1年たった今も人気をキープ。音楽関係者を驚かせている。“だんご3兄弟の再来”“男版秋元順子”などと騒がれる、ニューカマーの秘密に迫った。音楽業界に“怪奇現象”が起きている。福田のデビュー曲「南部蝉しぐれ」が驚異的な支持を獲得しているのだ。演歌では異例の13万枚の売り上げを記録。オリコンのセールス週間ランキング(今月21日付)では、発売から1年経過した今でも40位で、圏外に出ることなく根強い人気を誇っている。オリコンのカラオケ週間ランキング(同14日付)では「ヘビーローテーション」(20位、AKB48)、「女々しくて」(2位、ゴールデンボンバー)などの定番とともに、堂々の9位。歌手の名も曲のタイトルも世間にはまだ浸透していないが、このひそかなロングヒットは“怪奇現象”というしかない。人気の秘密は何なのか。東京・浅草の老舗レコード店「音のヨーロー堂」を27年間切り盛りし、演歌に精通している店主・松永好司さん(45)はこう語ってうなる。「ウチでも店頭で流しているんですが、60~70代の方たちが足を止めて、『この曲いいね』って“井戸端会議”を始める現象が7月くらいから起きているんです。お互い見ず知らずなのに…。こんなことは、まるで『だんご3兄弟』のヒットの時と同じような感じ」同曲については「耳に入ってきた時に、心地よい。毎日食べても飽きない、ごはんとみそ汁のような曲です」と例えた。音楽関係者の間では、秋元順子(66)の「愛のままで…」、秋川雅史(46)の「千の風になって」、植村花菜(30)の「トイレの神様」といったように「彗星のごとく現れて、ロングセールスを飛ばす曲の再来」として注目を浴びている。創刊30年以上の歴史がある「月刊カラオケファン」編集部チーフの二宮千夏さん(36)も同調。「全国のカラオケ喫茶17店舗のリクエスト数で、このままいけばおそらく年間1位になるのではといわれてます。例年、五木ひろしさんの曲が人気ですが、新人でここまでのリクエストは異例」年配のファンが集うカラオケ喫茶でも大好評なようだ。年末のNHK紅白歌合戦の出場もささやかれるニューカマーは、さらにブレークするか――。
Yahoo!ニュースより

カテゴリ  : 

演歌/歌謡曲 ニュース

 |  2013年10月29日
コメント/感想を投稿(歌詞はご遠慮下さい。URLはOK)
コメントの投稿
サイト管理者にのみ通知する
トラックバックURL
http://enka4youtube.blog104.fc2.com/tb.php/801-465ba1b5
新曲ランキング情報
演歌/歌謡 歌手
リンク
  • 相互リンク/相互RSS募集中
  • ブログ管理ページ
  • カレンダー
    05 | 2017/06 | 07
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    今週の注目演歌情報
    演歌新曲ランキングアーカイブ
    03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  07  06 
    アクセスカウンター


    • SEO
    • loading
    • 演歌新曲ランキング
    • SEOブログパーツ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。